治療のこと

治療上の注意

原因不明の不調

原因不明の不調。医者に行っても異常なし、と言われ。何もなくてよかったものの症状はおさまっていないので困りますよね。 最近は自律神経系からだんだん不調が出る方が多く、そこのところは検査結果にも反映されにくくなかなか病院でもこれが原因とはっきり行ってもらえません。こんな時あなたはどうしていますか?実は鍼灸院に来られる方はこういう方が多いです。
女性の体について

子宮筋腫がある50歳前後の女性に多い体の相談

子宮筋腫のお薬ではGnRHアゴニスト製剤で偽閉経させて生理を止めるものがありますが使い続けると更年期のような症状や骨量低下が副作用として出るとされています。更年期治療のホルモン補充療法(HRT)は子宮筋腫の患者さんには使えません。お薬ではこっちを立てればあっちが立たずで、なかなか使い方が難しい。そんな時に鍼灸治療という選択はいかがでしょうか?たくさんのメリットがあります。
美容鍼灸

顎関節と腰痛

口腔領域の東洋医学的アプローチ、鍼灸治療についてのセミナーに参加しました講師は大阪歯科大学の方一如教授。テーマは「東洋医学から支える健康と美容」。顔面神経麻痺、三叉神経痛、味覚障害、舌痛症味覚障害、唾液の分泌、睡眠不良、食いしばり、などです。
治療上の注意

針治療こわい?

針は皆さん、かなり怖いと感じていらっしゃるようで、この間患者さんが、「今日胃カメラ検査に行ってきた、怖かった〜、針と同じくらい怖かった〜!!」と ええっ!みなさんは針そんなに怖いんですか? 実は私もそろそろ行かねばなら...
健康・病気

がんの患者さんの鍼灸治療

鍼灸さくら治療院でも、比較的若いご年齢でガンを患い、抗がん剤による体のダメージをできるだけ減らしたい、手術の前にできるだけ体力をつけておきたいなどで、鍼灸治療を受けにいらっしゃる患者がいます。 
健康・病気

パーツ特化型ジムが人気

部分的に鍛えるスポーツクラブが流行っています。柔軟性のなかなか回復しにくい部分や伸びにくい部分に鍼灸をすると早く結果が出ることがあります。
ある日の治療室での出来事

鍼灸治療したほうがいい時

予約キャンセルのお電話で「体調が悪いのでお休みします」 「わかりました、どうかされましたか?」「なんか、急に身体に湿疹ができてしまって・・・」 ・・・え、それって逆ですよ! もちろん、原因によりますが 疲労がたまって(免疫力が落...
治療上の注意

鍼灸治療中の写真お撮りいたします

鍼灸治療中の写真をご希望の方にご自身のスマホでお撮りさせていただいています。 なぜこのようなサービスを始めようと思ったかといいますと 治療中に患者さんからよく聞かれる 「今、何本くらい刺さっていますか?」「どれくらいの深さですか?...
産前産後のケア

早く治るよう症状を繰り返さないよう患者さんにアドバイスしていること

鍼灸院は治療だけをするところではありません。なぜそうなったのか?元に戻らないように何を気をつければいいのか?早く治るために自分でできることはないのか? ゆっくり治療時間を取っているのでそのような説明もすることができます。 当院での治療の...
治療上の注意

根本的に治るを目指します

部分的な針は打ったことがあるけれど同時に 全身に鍼をしたことがないという方がいます。 根本的な治療でないとほとんどの場合時間がたつとまた元に戻ってしまいます。 さくら治療院では、多くの場合必ず全身的に治療をしています。 それは一...
タイトルとURLをコピーしました