女性の体について

女性の体について

子宮筋腫がある50歳前後の女性に多い体の相談

子宮筋腫のお薬ではGnRHアゴニスト製剤で偽閉経させて生理を止めるものがありますが使い続けると更年期のような症状や骨量低下が副作用として出るとされています。更年期治療のホルモン補充療法(HRT)は子宮筋腫の患者さんには使えません。お薬ではこっちを立てればあっちが立たずで、なかなか使い方が難しい。そんな時に鍼灸治療という選択はいかがでしょうか?たくさんのメリットがあります。
ある日の治療室での出来事

更年期にさしかかったらカラダにもお礼を言おう

更年期に差し掛かる頃になったなら、あなたのために今まで何十年も黙って働いてきてくれた手や足さん、腰さん、お腹さん、首さんにたまにはお礼をしましょう例えば、体を洗うときにお礼を言いながら体を洗いましょう。
女性の体について

眠れない人にご提案

色々な治療の中で、「眠れない」とうったえる人が最近多いと感じます。夜なかなか寝付けない、夜間眼が覚める、早く眼が覚めてしまうなどタイプは様々だけど、共通して言えることは交感神経の緊張。薬も交感神経刺激型で効果を出させる薬をいつまでも知らずに...
女性の体について

鍼灸院を利用するタイミング

昔に不妊治療で通院してくださっていた患者さんが、何年かぶりにきてくださることがあります。 そのような方は鍼灸院へ来るタイミング、上手です。 以前 不妊治療で鍼灸に通ってくださった方は 週1回針治療をしたらどんなふうに体の感覚が変わって...
栄養

鎮痛剤を飲まなくてすむように

先日不妊治療で当院に2回目診療にきた方が、いつも必ずある生理痛が今回全く無かったんです!と驚いておられました。 私はいつも生理痛を軽くしていけるツボをいくつか使い、全身の調整をしながらそのツボへの治療を毎回重ねていきますと生理痛が徐々に減...
妊婦さんの治療

産後うつ

産後うつ が問題になっています。最近、雑誌や新聞でよく産後うつの記事を見かけるので今回ネット検索してみたら関連記事がたくさん出てきてびっくりした次第で、このブログを書きました。治療院内のことと含めて産後うつについて考えたいと思います。 ...
女性の体について

不妊治療中の方も自宅でできるHSP療法

HSP 温熱療法を最近試しています。 HPSを増やすことがなぜ体に良いのか?(?•??•?)??(ちょっとむずかしいけどぜひ、がんばってよんでみてください) ①すべての外傷、病気、ストレスで悪くなるのはタンパク質。 ②...
女性の体について

飲む美容液甘酒

 美と健康に敏感な方はすでにご存じのように、世の中はちょっとした発酵ブームですね。 腸内環境を整え腸内フローラを増やすことで、お肌の健康はもとより、肥満を防ぐこともできます。 発酵食品の代表選手はヨーグルト、甘酒、 納豆、みそ、 漬物、調味...
女性の体について

49歳で妊娠されました

今週、驚きの大変嬉しい出来事がありました。通院中の49歳の患者さんが妊娠されました。 しかも、自然妊娠です。 現在7週めにはいられました。 こちらの患者様 、美容鍼灸と身体全体の調整治療を2週間に1回ペースで4年ほどつづけてこられていた患者...
女性の体について

手足の冷えをとるツボ

冬になると、手が荒れる、指の先が割れたり、しもやけになったり、患者さんの相談でもとても多いです。 私は仕事中アルコール消毒を行うので指先の油分がみんななくなってしまいます。カサカサになりやすいので綿の手袋を就寝時していたのだけど、 今年は絹...
タイトルとURLをコピーしました