健康・病気

健康・病気

あの武田真治さんも顎関節症を乗り越えていた

「食いしばり」「顎関節症」。俳優の武田信治さんも20代の頃、顎関節症に苦しみ一時は体調不良のため芸能界から姿を消したのです。筋肉体操で人気絶頂の今、どうやって復帰してこられたのでしょうか。武田さんの顎関節症の克服、それが今に続いているというお話を書きました。
健康・病気

「汗を止める力がない」 東洋医学の考え方

汗をかきやすすぎるのは汗を止める力がないと東洋医学では見ています。東洋医学ではエネルギー不足の状態”気虚”の時に体表面をおおうバリアのような機能が低下してしまい汗を止める力が弱くなってしまうことがあります。少し動くだけで大汗をかいたり、疲れやすい、寝汗などの症状が出やすくなります。
女性の体について

バランスの取り直し時期

何か、眠れない、疲れがとれない、気持ちが前を向かない、物事に興味が湧かない、考えが集中できない、そういうことが続く場合、体からのサインと考えて仕事や生活のペースを取り直す必要があります
健康・病気

その倦怠感、酷暑による寒暖差疲労かもしれません

連日最後気温が30度をこえ、暑い日が続きます。実は今この激しい寒暖差によって不調を訴える方が増えています。症状は冷え、頭痛、肩こり、めまい、倦怠感などが多いです身体の中では1日の中で何度も自律神経が大きな温度調節を頻繁にしなくてはならないため、エネルギーを消費し疲労してしまうというわけです。さてその対処法について書いてみました。
健康・病気

何もしないのに疲れやすい人、早食いはこんなに体に悪い

忙しい人、時間に追われている人は早食いの人多いですね。 忙しくなくなっても早食い癖はなかなか治りません。 鍼灸に来る患者さんにも、「食べた後、いつもすごく眠くて眠くてたまらない」という方多いです。 早食いすると血糖値が急...
健康・病気

閾値(いきち)高め・タフなタイプの人が注意すること

痛みの閾値が高い人は頑張りが効くバリバリ働くタイプです。しかし、気をつけないと閾値が高い分限界に達したときはかなりひどい状態になっていることがおおく、ここはタフなタイプの方が気をつけてほしい。頑張り癖のある方は、丈夫なので不摂生も少々できてしまう、なかなか休もうとしないのも特徴です。そうのような人こそ将来のために心掛けて欲しい注意点があります。
健康・病気

呼吸が浅い人が体に起きやすい現象

首こり、肩こり、猫背、骨盤の歪み、尿もれ、免疫力低下、ストレス これは、呼吸が浅い人が体に起きやすい現象です。 なぜそうなるのか、どんなふうに治療するのか、についてを書いてみました。
健康・病気

目のアンチエイジングしていますか?

最近、眼視疲労の患者さんが多いです。 お肌の老化を気にするだけでなく目の老化も気にしなければ 早い時期から、ドライアイや白内障になってしまいます。  ドライアイは涙がでない(量が足りない)または涙が蒸発(涙の質がわるい)...
女性の体について

梅雨時の不調を快適に乗り切る方法

今年は梅雨入りがとても早く、爽やかな季節が短かったです。治療院でも梅雨になって不調を訴える方がたいへん増えています。この時期を快適に乗り切る方法を患者さんにもお伝えしていますがご参考にさなってください。
治療上の注意

不眠解消に鍼灸治療を

私は患者さんの主訴がどのようなことであっても睡眠の状態を必ず聞くようにしています。眠れない方は体の回復が遅くなりがちです。どんな治療をする方でも睡眠は取れるようにしてさしあげたいと思っています。崩してしまった体調を整えるためには、ちょっとした知識も必要ですし自分ではなかなかできない きっかけ作りのお手伝いできたら、と思って治療しています。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました