ある日の治療室での出来事

美容鍼灸

食いしばりと美容鍼灸

針治療では、顎から噛み合わせの局所だけに針をしても、症状はほとんどよくなってきません。かみ合わせの悪さや食いしばりは、肩こりや背骨の左右の筋肉のアンバランス調整、ストレスの代償として、現れてきている症状なので、それらを軽減する箇所の治療を必ず加えなけければ根本的な治療となりません。
ある日の治療室での出来事

鍼灸治療 治り方が迅速な方

針治療をしていて治るのがものすごく早い患者さんいらっしゃる。 長年の慢性疾患が本当にほんの数回で症状が出なくなってくる。 さて、どんな人がそのようなケースになりやすいでしょうか? では最近の具体例でご紹介しましょう。 ...
ある日の治療室での出来事

更年期にさしかかったらカラダにもお礼を言おう

更年期に差し掛かる頃になったなら、あなたのために今まで何十年も黙って働いてきてくれた手や足さん、腰さん、お腹さん、首さんにたまにはお礼をしましょう例えば、体を洗うときにお礼を言いながら体を洗いましょう。
不妊治療

どれくらい効果が上がるか移植直前の鍼治療

胚移植をするので鍼治療を受けたい。 予定する移植日まで1か月をきっている 差し迫った状態で鍼灸院を訪れてくる患者さんの最近の一例。 昨年12月。年齢は35歳。子供2人有。 実はこの患者さん、第1子妊娠時も当院へ来てくれていた方。...
不妊治療

不妊治療たまには直球も

不妊治療に通われている患者さんですが、              患者さんから聞いた時はなかなかちょっとびっくりしましたが。 でもそれが結果的に大変良かったという患者さんの素敵な(!?)お話をします。 不妊治療には迷いや不安がつき...
ある日の治療室での出来事

鍼灸治療したほうがいい時

予約キャンセルのお電話で「体調が悪いのでお休みします」 「わかりました、どうかされましたか?」「なんか、急に身体に湿疹ができてしまって・・・」 ・・・え、それって逆ですよ! もちろん、原因によりますが 疲労がたまって(免疫力が落...
ある日の治療室での出来事

回復に向かうサイン

鍼灸治療中に患者さんと雑談していてあれ?それはいい兆候なのに ご自分ではダメダメととらえてしまっていることがある。 回復に向かうサインはこんなふうに出る場合もあります。 最近あった実例より〜 肩が上がりにくくて困っている患者さん...
ある日の治療室での出来事

鍼灸師になりたい女性

鍼灸師になりたいという女性から相談を受けました。 算命学、風水、薬膳 などにも興味があるので、鍼灸に興味を持ったのだそう。 木火土金水の陰陽五行説は鍼灸や四柱推命、風水、薬膳、など全ての根っこに繋がる考え方なのでそういう興味から鍼灸の道...
ある日の治療室での出来事

東洋医学ホントのチカラ

9月24日 NHK総合テレビ放送。 東洋医学ホントのチカラ 科学で迫る鍼灸・漢方薬・ヨガ ご覧になりましたか? 東洋医学の効果効能を科学的に立証し、わかりやすくお話しされていました。 下記はテレビ放映の内容で鍼灸関係の項目です。 ...
ある日の治療室での出来事

北海道のじゃがいも

いつもお灸を注文する北海道の和み鍼灸院さん、 注文品に北海道のじゃがいも おまけにいれてくれました。 北海道新聞に包まれているのもなんだか嬉しいのです! お会いしたことはないのですが、暖かいお人柄がいつも伝わってきます。 #鍼灸 #苦...
タイトルとURLをコピーしました