体調の変動の予測がつきにくい人の予約方法

お知らせ

予約を取りたいけれど当日の体調によっては急なキャンセルをしてしまうかもしれないので

予約が取りにくいというお問い合わせが最近続きました。

妊娠初期の妊婦さん。つわりが急に襲ってくることがあり、それがいつ来るのか、わからないくて予約が取りづらい。

また、鬱傾向の患者さんも、体や気持ちの変動が大きいので当日の体調を待たないと行けるかどうかわからない。

確かに、このような体調の方だと「1週間先のこの日にいきます」と確実」約束がし難いと思います。

または、仕事で凄く忙しい人も仕事の合間ができた時に行きたいので時間が読めない。という人も。

今、治療院の方も凄く混んでいるわけではないのですが、コロナ対策で患者さんが重ならないように

1人ずつ治療を行っているため、比較的予約が埋まりやすい状況にあります。

ですから、当日まで待っていると予約が取りにくくなる、かといって先を予約すると行けなくなるかもしれない。

そうしたことを考えると、予約をする前から、「キャンセルしてしまうかも」という思いがよぎり

予約を取るのを躊躇してしまうと思います。

そういう方におすすめなのは「あえて直前に予約をとる」という方法です。

もちろん、直前になるほどに予約はとりづらくなりますが、

キャンセルが出たり、予約時間の変更などもちょこちょこあるので

何度かやると、かなりの確率で予約が取れます。

今、おすすめなのは、当ホームページのトップページを見る、というやり方です。

本当は当院のツイッターで時々(最近は数日に1回)空き情報を更新しているのですが、「どこにツイッターがあるの?」と探される方もおられました。

ですので、今はトップページに置きました。

よかったら、こちらをチェックして、もしご自身の体調もいいなとおもわれたり、特に急用もなく今日明日、明後日だったらいけそう、ということでしたら、一度ご連絡ください。

また、本当に直近が希望であれば、朝一にお電話いただいて「今日は、どこか空きありますか?」聞いてもらったらいいです。(いつもそのパターンでご予約の人も何人かいます)

一つだけお願いですが、治療中は随時メールチェックができなかったりするので、

直前の場合はできるだけお電話でいただいた方が助かります。

Twitterにまだ出ていない空き状況もお知らせできることもあります。

治療中は留守番電話でもすぐに折り返しますので、どうぞご利用してください。

#予約 #キャンセル #体調 #産後うつ #鍼灸 #夙川 #西宮 #鍼灸院 #苦楽園 #女性鍼灸師


ブログランキングに参加中です。クリックよろしくお願いします。


健康と医療(不妊)ランキング

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療情報へ
にほんブログ村

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました