不妊治療 40歳オーバーの方たちのケース

今年10月から11月末にかけて不妊治療の、中でも40歳以上の方の妊娠率が非常によかったのでご報告いたします

43歳(会社員) 当院に通院して2ヶ月目IVF-ET陽性  過去AIH5回、体外受精2回(-)

40歳(主婦) 当院に通院8ヶ月目IVF-ET陽性   過去1度出産経験あり、

                                体外受精3回うち1回(+)2回(-)                               

44歳(会社員)当院に通院2ヶ月目IVF-ET陽性  過去2回IVF-ET(-)

43歳(主婦) 当院に通院6ヶ月目IVF-ET陽性   過去3回AIH(-)体外受精1回(-)

42歳(主婦) 当院に通院2ヶ月目IVF-ET陽性   過去2回AIH(-)

41歳(システムエンジニア)当院に通院10ヶ月目に自然妊娠

                                過去タイミング1回(+)、AIH3回(-)

以上ですが、この年齢で妊娠された方々おめでとうございました。

また、妊娠にいたらなくとも今までになくよいランクの卵が育つようになったと医師にいわれた、体調がすこぶる良く、お薬の副作用がほとんどでなくなった、などなど体調が一段階あがったなと思われるご報告もたくさんいただきます。

40台の方が成功される背景は不妊治療を生活の第1優先にしてくださること。とにかくん熱心に言ったことを忠実に守って養生生活をしてくださることなどがあるかと思います。

実際、時間的余裕のある条件の良い30才台のかたも、みなさんそれぞれにがんばっておられるのですが 治療にきちんと来なかったり、これくらいまっいいか~ が少しだけ生活に垣間見えてしまうのですね。若い方は半分のがんばりでもうまくいくのに本当にもったいない!と思いいつも患者さんに嫌われることばっかり言うことになってしまい本当に辛いのですが、このポイントははずしちゃいけない!っていうのがあるんですね、

あと、もうひとふんばりのところで諦めてしまわれたり・・・

夜明け前は一番暗いって言うじゃないですか。

あんな感じですよ。身体の回復を待ってくださいね、そして回復に手助けするような生活を心がけましょうね~

40歳台の妊娠は同年代の不妊治療中の女性に希望の光を与えてくれるので、私もなんとしても最後までがんばってもらいたいといつも感じています。

あとに続く方のためにも妊娠された40才台の方はぜひとも最後までがんばってくださいね、

さくら治療院応援いたします!!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました