原因不明の不調

治療上の注意

体の不具合が確かにあるのだけど医者で検査してもらっても異常なし、といわれたことはありませんか?

悪いところが見つからなかったから安心?でも症状はそのままだし、見落とされたんじゃない?先生にちゃんと症状伝えられた?色々心配になりますよね。

ズバリ鍼灸が一番効果が出るのはこの時期です。

鍼灸院に来られる方はこういう段階を踏んで来られる方が多いです。

これ、最近の私のケースなのですが。

約3ヶ月ほど前から右の目の視力が極端に落ちた気がして、そのうち治るかな?って放っていたけどなかなか治る気配がしないのでやっぱり眼医者さんに行ってみました。

年齢から糖尿病?なども心配している、というと先生に「調べすぎ!!」と言われてしまいました。

その後 緑内障と視野検査、などの検査をしてもらって結果は異常なし

コンタクトの異常もなし、視力も半年前と同じように出ている、とのこと

でもなぁ、確かに見えにくいんだけどなぁ・・・

目の乾きを抑える目薬をもらって「一旦これで様子みてください」で治療は終わり。

更年期とかも関係するらしいけど、

まぁ、見えにくさは変わっていない。

私の場合、多少見えにくいだけだから、様子を見るか、ぐらいでなんとかなるのだけれど

もし症状が痛みだったら? とか発展させて色々考えてみた

そもそも人間の体って医者に行ったからと綺麗に100%治してもらえるわけじゃない。

自律神経の過度の負担から免疫力低下、ホルモンの異常、または老化、活性酸素の問題など

様々な要因が重なるとどこかに不調をきたすのだが、普通 自律神経の振過ぎや、老化などは少しくらいだと病気の範疇とはみなされない。

それが病気と言ってもらえる(!?)のは それらがさらに進み次の段階へ移ってなんらかの症状が起き病気と認定される時だ。

つまり、人はいきなり病気になるわけではないってことなんです。

健康から病気になるまでには免疫力低下、ホルモンの減少、老化、ストレスなどにより少しづつ健康な陣地を脅かされていく。発症するまでは な〜んかしんどい、疲れやすい、気持ちが塞ぐ、肩がこりやすい、など曖昧な症状が出たり入ったりしている。

この段階での鍼治療は抜群!に効果があります。

もひとつ言わせていただくなら

同時に次の事をしてもらう

・体を温めたり

・働き過ぎでストレスをかけない

・老化を遅らすために甘いものを控える

・早く就寝し成長ホルモンで体の改修をさせる 

・適度な運動

もう、この辺は耳タコで「今更何を、子供に言うようなことを」と思われているだろうな、と

感じながらも患者さんに毎回言わなくてはならない最重要事項であります。

今回の視力の低下・・・原因はなんだったのかわからないのですがまずはビタミンACEの多いビタミンを摂ったりまばたきを多くしたり、目を温めたり、自分でできる範囲で鍼灸をしたりして自力回復を試みてみます。

患者さんに言ってる事を自分も今一度実行してみなければなりません。

.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・


#神戸  #西宮 #鍼灸院  #女性専用  #不妊鍼灸 #原因不明の不調 #鍼灸 #自律神経 #免疫低下 #老化 #活性酸素 

コメント

  1. いくっち♪ より:

    ランキングから訪問させていただきました(^^♪

    何処から来るのか、良く分からない不調ってあります(;^_^A

    鍼灸は、まだ経験がありませんが突然病気になるわけではないですね。

    自分の身体のメンテナンス、しっかり気を付けます。

タイトルとURLをコピーしました