食いしばりと美容鍼灸

美容鍼灸

美容鍼灸でフェイスラインが気になる方で食いしばり傾向がある方が最近増えています。

針治療では、顎から噛み合わせの局所だけに針をしても、症状はほとんどよくなってきません。

かみ合わせの悪さや食いしばりは、肩こりや背骨の左右の筋肉のアンバランス調整、ストレスの代償として、現れてきている症状なので、それらを軽減する箇所の治療を必ず加えなけければ根本的な治療となりません。

また顎関節がズレたままにしておくと身体は背骨を通じて全身のバランスを取ろうと、肩や腰を元々の定位置からずれさせることで〔つまりアンバランスな形で)バランスを取ろうとしてしまいます。

フェイスラインのお悩みが食いしばりから来ている方で歯医者さんでマウスピースを作ってもなかなかよくならないよ〜

とおっしゃる方は、全身の治療を同時になさることを強くお勧めいたします。

当院では顎関節症を気になさる方には一番に美容鍼灸全身治療がお勧めですが、

お顔全体の針に慣れていない方は、顎関節周囲の局所治療と全身でも、治療可能です。

顎関節のくいしばり、徐々に改善されていく患者さんは

顎と全身の治療を隔週で行う患者様には肩や腰が凝らなくなったり、耳の調子が良くなったり、眠りやすくなるなど大変疲れにくくなったと喜んでもらっています。

夙川公園、今紅葉が一番美しい頃。夙川公園の色とりどりの落ち葉🍂のなかをカサカサ歩くのが楽しいです!

#食いしばり #顎関節 #美容鍼灸 #フェイスライン #美容針灸 #咬筋 #顎が痛い #口が開かない #針治療 #西宮 #神戸 #女性専用


コメント

タイトルとURLをコピーしました