子供のための針治療・小児鍼

未分類

側湾症、吃音、慢性的に鼻が詰まりやすく口呼吸、勉強が忙しくて疲れやすい、チック症

これらは定期的に鍼灸さくら治療院に来てくれている子供たちの主な症状です。

え?子供も鍼をするの?!って驚かれたりしますけれど、

はい、子供も鍼灸治療が受けられます。

大人みたいに鍼を打つことをせず、軽く接触させる(軽く掻くような感じ)ように治療していきます。

子供に使う鍼。私はこの4つを使っている。(大きく見えますが、実物は写真の半分ほど)

施術中、気持ちが良くてスヤスヤ寝てしまう子がほとんどです。

時間は15〜20分くらいです。

お母さんが治療しているときに一緒に来て、治療終わるそのまま寝たまま待っています。

先日きた子供は、こんなオモチャを持参して見せてくれました。

「すみっこ暮らし」というキャラクターだそうです。手乗りサイズ、最近の子供の流行りなんですね、なかなかかわいいぞ

子供はストレスや不快な感覚を、落ち着きがなくなったり、ぐずったりすることで表現します。

鍼をしてしばらくは、そういう行動がなくなり、落ち着いて生活ができるようになります。

みんな治療中も気持ち良いらしく帰るときはニコニコ手を振ってくれます。

#小児針 #側湾症 #吃音 #鼻が詰まりやすく口呼吸 #チック症 #子供の針治療

コメント

タイトルとURLをコピーしました