鍼灸について

不妊治療

不妊鍼灸治療受診の患者様

患者さんは様々な段階で当院にお越しになります。タイミング以前に妊娠できるかどうかを心配されている方、体外受精を何度か試したがうまくいかない方、年齢も幅広く25歳から48歳までの方が当院にお越しになりました。下記のようなご相談が多く寄せられます。

  • 基礎体温が乱れている
  • 冷え、血行が悪いなど体の不調がありなかなか妊娠できなない
  • 高齢での妊娠希望なので早くからだ作りをしたい
  • 人工授精を数回したが、うまくいかず体外受精へ進むかどうか迷っている
  • 体外受精で採卵ができない
  • グレードの良い卵が取れない
  • 受精卵が胚盤胞まで到達しない
  • 流産を繰り返す
  • 胚移植に向けて体調を整えたい
  • 子宮内膜が厚くなりにくい
  • 移植前後に鍼治療を受けることで妊娠率が上げたい

赤ちゃんができる体づくり

このページをご覧になった患者様は不妊治療に関してすでに何かしらのアクションを起こしておられる方がほとんでないかと思います。

自分なりにいろいろ試してみたけれどうまく行かない、

薬の副作用が気になる(参照ブログ もうこれ以上お薬を使いたくない方へ)

病院に行っても原因がわからない、

年齢的なことが原因で前に進めない、

頑張りたいけれどその方向性や、やり方がわからない。

そう言って当院を訪れる方が年々増えています。

どうしていいのかわからないことが、気持ちの面で、もやもや悩んでしまい精神的に肉体的にすり減らしてしい、時間だけがどんどん過ぎていく、

時間が命の不妊治療においてこのような患者様にお会いすると、ほんとうにもったいないという思いを持たずにはおれません。

早く成功(妊娠、さらに出産まで)するために、気をつけるポイントや、針治療をするときに最も効果が上がりやすい時期や、必要な期間というものがあります。効果的に鍼灸治療を利用していただけるとクリニックで行っている不妊治療の成績が高い確率で上昇します。ご自身の体のボトムアップが必要な箇所を補いつつ最も効果的な鍼灸治療の時期と治療方法を的確に行うことで確実に治療成績を上げていく治療をご提案します。 どうしたら良いのか、その方法はみなさんそれぞれ違います。もう、ネットや誤った情報に振り回されたりなさらず、自分のペースで落ち着いてしっかり歩いていけるよう、一人一人の患者様の伴走をさせていただきます。
ひとりでは重い扉をぜひ一緒に開きましょう。

患者様は治療院には様々な段階でお越しになります

タイミング以前に妊娠できるかどうかを心配されている方、体外受精を何度か試したがうまくいかない方、また年齢も幅広く25歳から49歳までの方が今まで越しになりました。特に次のようなご相談のかたが多いです。

  • 基礎体温が乱れている
  • 冷え、血行が悪いなど体の不調がありなかなか妊娠できなない
  • 高齢での妊娠希望なので体質改善をしたい
  • 人工授精を数回したが、うまくいかず体外受精へ進むかどうか迷っている
  • 体外受精で採卵ができない
  • グレードの良い卵が取れない
  • 受精卵が胚盤胞まで到達しない
  • 流産を繰り返す
  • 胚移植に向けて体調を整えたい
  • 子宮内膜が厚くなりにくい
  • 移植前後に鍼治療を受けることで妊娠率が上げたい
  • 排卵障害
  • PCOS      (参照ブログ: PCOSの方への治療とアドバイス)

そのような症状で来られる患者様に鍼灸さくら治療院ではこのような治療を行います

3つの大きな柱に分けられますが、部分的な治療に関しては治療の時期により各患者様の治療は異なります。

(局所の血流改善)
子宮、卵巣を栄養する骨盤内の血行をよくすること、
育卵治療(卵の質を向上させるために目標とする排卵の少なくとも3ヶ月前から開始します。排卵準備に入った卵子の栄養状態をよくすることでこれ以上の卵の劣化を防ぎます)
移植前の治療
移植後着床を促す治療
<この治療で期待できる効果>
採卵数が増える・卵のグレードが上昇・胚盤胞到達率の向上・内膜が厚くなる
(全身の調整を図る体質的な改善)
冷え性、生理痛、肩こり、腰痛、頭痛など体の状態も子宮や卵巣の状態と密接に関係しています。必ず同時に治療することが必要です。
<この治療の結果期待できる効果>
 家事や仕事で疲れにくくなる・冷えを感じにくくなった・生理痛が激減した・肩こりや腰痛が和らいだ・睡眠がしっかり取れるようになった、など
(自律神経の調節その他)
不妊治療をされている多くの方は、身体的な負担、心理的な不安も多く自律神経の乱れが抹消血管の流れを悪くして多くの冷えの原因となっています。
当院では低出力レーザーを導入し星状神経節の照射を行います。『日本生殖鍼灸標準化機関 JISRAM』の多くの先生方が導入され、より高い確率で妊娠が確認されています。
照射の部位も自律神経の調節以外に、卵巣動脈、寛骨閉鎖孔、子宮動脈など育卵、着床の時期に合わせて照射部位を適宜変えて行きます。
また、来院される患者さんすべての方に照射しています。
スーパーライザーについてはこちらをご参照ください
<この治療の結果期待できる効果>
自律神経の正常化・着床率の上昇
以上が3つの柱ですが、
そのほか自分でできることはありませんか?というご質問、ご要望もたくさんあります。
(生活養生指導)
妊娠しやすい体の土台づくりのために、毎日の食事、運動、睡眠、を改めて見ることは大変重要です。患者さん自身が悪いと思っていなくて習慣にしてしまっていることなどがお話の中で見つかることもあります。地味で我慢しなければならないことが多いのですが、この辺りができてくると体の土台がしっかり出来上がってくるため体の回復の自覚も早く当然妊娠するスピードも早くなります。
(自宅施灸のご指導)
自宅で自分でできるお灸のご紹介と正確な位置をお教えいたします。印をおつけしますので、自宅でご自分でお灸を据えることができます。
      

体外受精がうまく行きにくい方は

このようなことが問題となっています

  • 卵が作られない
  • 卵管がつまっている
  • 子宮の入り口に十分な数の精子が上がっていない
  • できた卵子が排卵しない
  • 受精卵が子宮に引っ付かない
  • 原因不明(子宮内膜症・ピックアップ障害など)

体外受精あるいは顕微授精の大きな特徴として、精子と卵子を確実に受精させることができることがあります。確実に受精を起こさせることができれば、精子と卵子に妊孕性が残っている限り、ほとんどの場合それ以降受精卵が正しく育ち、妊娠が成立します。にもかかわらず妊娠できない原因とは何でしょうか、年齢的なものにより卵子の力が落ちているからからではないかと考えます。

年齢が高くなるかたの不妊の原因の多くは卵子の質の低下とされています。

そこで妊娠する力の足りない卵子を鍼灸治療によりどう育てるのか

卵子は排卵の約3ヶ月前より成長を開始します。そこで卵の質を改善するためには最低でも3ヶ月前から鍼灸治療を行わなくてはなりません。この成長時期に、卵巣に栄養豊富な血液が流れている状態を作ってあげることで栄養豊富な卵子を作ることは可能だと考えています。

  1. 採卵:自然周期採卵、ショート法、ロング法などの方法で、卵巣を刺激するが採卵がうまくいかない。
  2. 受精後、分割が途中で止まってしまう。
  3. 移植後の着床ができない。(着床のための鍼灸治療)
  4. 妊娠の維持ができない。 (着床を維持させるための鍼灸治療)

このようなときも先にあげた3つの柱の治療を行います。卵を育てる治療、内膜を厚くする治療、着床を促す治療など、時期により、治療部位を変えて行きます。

病院で行う検査

検査結果をお持ちの方は初診時お持ちください

  • 基礎体温
  • 下垂体ホルモン検査
  • 子宮卵管造影検査
  • ヒューナー検査
  • 卵巣ホルモン検査
  • 抗ミューラ管ホルモン(AMH)
  • 感染症検査
  • 精液検査
  • 出生前診断 着床前スクリーニング

美容鍼灸

美容鍼灸がなぜ効くか?実際の治療でどんなことをするのか?

美容鍼灸をやってみたいけど、興味はあるけれど、実際に受けるにはまだまだハードルが高いと感じている方が多いと感じます。針を一度も受けたことがない方にとっても、何度か試したことがある方にもできるだけわかりやすく説明いたします。

お顔のどのような症状に効果があるのか?

しわ、たるみ、肌あれ、くま、くすみ、むくみ、顔の歪み、顎関節症、汗管腫、脱毛症、しみ、レーザー治療痕など

が当院でよく扱う症状です。

当院でよく扱う症状

くまくすみ

顔面部、目の周囲の肌の透明感が失われた状態。疲れたように見えてしまい、見た目に非常に気になりますね。目の下の皮膚はたいへん薄いために体の血行不良の状態がそのまま現れていることが原因であることが多いので、まず体の血行不良を治すことは必須です。血行改善は鍼灸の得意分野でもありたいへん即効性があり、さらに良いことに、くまくすみの悩みをお持ちの患者様に多い疲労、肩凝り、頭痛、眼精疲労などを同時に治療することとなります。くま、くすみと同時にとても体が楽になったと非常に喜ばれる美容鍼灸の一つです。

:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

しわ、たるみ

しわ、たるみは皮膚そのものの乾燥によるもの、表情筋の繰り返す動きによりできるものの二つに大別されます。美容整形などではボトックスを使用し表情筋を弛緩させ筋肉の緊張や収縮を軽減ししわの改善を行なっています。筋肉の緊張や収縮を軽減させるというのは針が得意とする分野であることから針をしわやたるみの改善に応用しています。しかもボトックスに比べて安全であり、経済的で安心して行うことができます。

小じわに関して 加齢により皮膚表皮の下にある膠原線維層(主成分はコラーゲン)が減少し、真皮を元の状態に戻すことができなくなっている状態です。針で局所に小さな傷をつけること(針を打つこと)で皮膚の修復作用を利用します。

:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

むくみ

むくみの治療で一番多いのはフェイスラインに対してです。単に太ってきた、弛んできたというよりむしろ全身的なむくみの症状から一番目につくお顔部分が気になってきたというところでしょうか。なので特に全身的な治療が書かせません。まず部分の治療で特徴的なところは、顎ライン、首(胸鎖乳突筋)、頭皮の針の割合が多くなるところです。また、全身的には体内の余分な水分を排出させる治療を同時に行います。むくみやすい人の体質として胃腸の弱さ(消化能力が弱い)冷え(体を温める力が弱い)が多いという特徴があります。むくみの治療は治療部位によってはお灸が著効をあらわします。症状を見ながら組み合わせます。

:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

顎関節症・顔の歪み

最近若い女性の方に特に増えてきています。女性の割合が7割くらいですので女性ホルモンが関与しているとも言われています。食いしばり、歯ぎしりをするなどストレスが多い方に現れやすい傾向があります。ですので、局所的に咬筋、側頭筋を打ちます。頭部では特に側頭部の刺針そして、耳の後ろから頸部全面にかけての胸鎖乳突筋などにもしっかりうっていきます。また全身的にはストレスを和らげるようなツボを多用します。胸鎖乳突筋、僧帽筋、上部脊柱起立筋上の凝りが強いのも特徴ですのでそのあたりも時間をかけて緩めていきます。関連ブログはこちらです。(治療院ならではの美容鍼灸

:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

鍼灸さくら治療院の美容鍼灸の特徴

今やたくさんの鍼灸院が美容鍼灸を行っています。では利用者が当院を選ぶメリットは!?

体の治療を同時に徹底的に行うため根本的な改善につながる

血行不良や冷え、水分代謝、自律神経を正すなど美容を目的とし根本の体質改善から取り組む。

針の本数が多い。1回の治療で約70〜90本(頭、首、身体の針も含め)

針を打つことで小さな傷を作り皮膚の修復作用を利用するということは本数が多いほど修復部位が多くなるということです。そのため特にしわに対してはできるだけ細かく打たなければなりません。また頭皮の治療も非常に効果的です。体、頭、顔面合わせると70〜90本ほどになります。

確実に効果を出すために、頭や首への針は欠かせません。

またエステ的手技を使わず針治療のみで美容的な効果を必ずお出ししています。

針の強さを患者様に合わせて細かく調節

お顔の針は4種類の針を使い分けています。主に使う針のメーカーは世界最高峰のセイリン社製のものです。大変なめらかかな針先ですので痛みを感じにくいです。また針を受けるときの患者さんの体調は様々です。生理前や寝不足、働きすぎた翌日などはいつもの針の刺激が強く感じることがあります。また針が全く初めてでもご安心下さい。気持ち良く感じられる強さを何段階でもコントロールができます。その日の体調、患者さんの状況に合わせて針を自在に使い分けます。

皮膚が敏感な方でも大丈夫

消毒には皮膚が敏感、アトピーの方でもかぶれない超低刺激のYONKAを採用しています。ヨンカは有名ホテルのエステなどでも使用されているどんなお肌の方にも安心なブランドです。

美容鍼灸を受けていただく時の注意点

☆施術の前夜睡眠をしっかりとってきて下さい。

☆前日アルコールを避けてください。

☆とても疲れている時、生理前など体調が優れない時は避けて下さい。

上記症状があるときは、針の強さに敏感になりすぎたり、内出血の原因となります。

通院回数

効果的な通院の仕方を説明しますと、はじめは1週間〜10日に1回を5回連続で受けてください。

はじめに連続して治療を行うと良い状態をお顔に早く定着させることができます。

その後は2週間に1回くらいでお通いください。良好な状態を長くキープできます。

:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

北川式美容鍼灸

当院の美容鍼灸は日本の美容鍼灸のパイオニア北川毅先生の美顔鍼法(北川式)直伝の治療法を皆様に提供しています。

世界が認めた日本の美容鍼灸のページ

北川式美容鍼灸はアジア初のデスティネーション・スパチバソムでも採用されています。顧客にはベッカム夫妻やヨン様も名を連ね、健康や美への意識が高いセレブの間で人気を集めています

体の底から湧き上がる健康が本物の美しさを作ります。

是非鍼灸さくら治療院で本当の美容鍼灸を体験なさってください。

一般鍼灸

主に扱っている症状

各症状についての解説はブログと徐々にリンクしていくようにしますのでご覧になってください。

婦人科/  月経痛・生理症候群・生理不順,冷え性・むくみ,子宮筋腫内膜症,乳房に関する疾患,更年期,逆子・妊娠期のマイナートラブル(つわり・腰背部痛・胸やけ・浮腫・頻尿・便秘・痔核)その他不妊治般

精神系/ 頭痛,不眠症,三叉神経,自律神経失調症,顎関節症

呼吸器系・耳鼻系/ 鼻炎,蓄膿,扁桃炎・咽頭炎,慢性気管支炎,花粉症・アレルギー,舌炎, 耳鳴り・難聴・耳の閉塞感

運動器系/ 肩、首、腰のこり、痛み・寝違え・腱鞘炎神経、

消化器系/ 胃炎・胃下垂・胃酸過多・消化不良・慢性腸炎・便秘、下痢、胃潰瘍、

泌尿器系/ 頻尿・過活動膀胱,膀胱炎

眼科/  眼精疲労・ドライアイ

皮膚科/ アトピー・皮膚の乾燥・湿疹・蕁麻疹・掌蹠膿疱症・アレルギー

子供の(刺さない)針/夜泣き・イライラ・むずがり・アレルギー体質

その他/抗がん治療

婦人科系

精神系

呼吸器系,耳鼻系

運動器系

消化器系

泌尿器系

眼科

皮膚科

  • アトピー
  • 皮膚の乾燥
  • 湿疹
  • 蕁麻疹
  • 掌蹠膿疱症
  • アレルギー

子供の(刺さない)針

  • 夜泣き
  • イライラ
  • むずがり
  • アレルギー体質

その他

タイトルとURLをコピーしました